FC2ブログ

スセリ散歩

~ いにしえの足跡めぐり~  いいもん見たり食べたりするぞ

Category [旅日記 ] 記事一覧

スポンサーサイト

あまりにも有名で

UAEはドバイにある、イブンバトゥータショッピングモールのあるスタバです。アラビック模様のタイルがとてもきれいですね。...

出雲ふたたび。。。

台風に影響されて延期になっていた出雲行前日からの降雨で朝一転のハレの日でしたそして夕日も格別なプレゼントありがとう、出雲、松江...

三保と言えば

三保神社       遠すぎるね。。。...

日本三代事録(六国史)

久しぶりの日本史教室。地震後初とあって、講師が貞観地震(じょうがんじしん)についての記述を説明してくれた。 清和天皇貞観11年4月~6月の項陸奥の国で大地震が起きた。稲妻が昼のように光り、人びとは立っていることができなかった。あるものは家の下敷きとなり、あるものは地割れに呑みこまれた。驚いた牛や馬があばれて走り出し、城郭、倉、門櫓や墻壁が無数に崩れた。雷鳴のような海鳴りが聞こえて海嘯が押し寄せ、た...

稲荷山古墳

歴博で見て以来、本物を見たいとずっと思っていた。   稲荷山古墳で有名なさきたま古墳群。 行田市は、千葉からだとちょっと遠出のドライブ、もちろん電車でも行けるけど。 ちなみに、埼玉の語源は、このさきたまからだよ~ まずは、情報収集も兼ねて博物館へ   ここには、国宝『金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)』が展示されています。 歴博のはレプリカだけど、ここのが本物。 かつて雄略天皇の時代(5世紀)に、...

氷川神社

ちょっと足をのばして行ってきました 武蔵一宮は氷川神社   さいたま市の大宮にある氷川神社の総本社です 御祭神は、スサノオノミコト(須佐之男命)、稲田姫命、大己貴命です。ひとめで推察できるのですが、出雲系の神様がまつられております。もちろん、境内には摂社がたくさんありますが、武蔵一宮の名前で判るように、聖武天皇の時代に定められたもの。歴史はとても古いのです。   さて、境内に足を踏み入れると。...

目黒不動尊

母が鎌倉のとあるお寺の信徒である関係で、お寺めぐりに付き合わされる確率は他のひとより高いと思う。 今日は、つき添いで目黒まで。 ここは、かの有名な『目黒不動尊』→リンクはこちら   母の星めぐりだと、今年健康に難があるとのことで、厄払いも兼ねての訪問です。 水かけ不動でしょうか     ここで、ひしゃくのお水をばしゃばしゃと。冷たいだろうな。   都心にありながら、ここだけは昔のなごりを強く...

上総国分尼寺跡

1月6日付朝日新聞千葉版で紹介されていた 市原市にある上総国分尼寺跡   千葉県市原市の歴史は古く、奈良平安時代までさかのぼる。聖武天皇が発令した国分寺が建立され栄えた町です。 中心地に位置する市原市役所から歩いても行ける要所に、かつての国分寺と国分尼寺があった訳ですが、今はそこに展示館が建っており、そのすぐ裏手に復元回廊が再現されています。  実はメタバレなのですが、回廊を見る前にまずは、展...

宗像大社

今日は24節気の小寒   陰暦12月の節で、この日から寒に入り、寒さも本格的になります。 小寒から節分までを寒の内と言いますが、気温の面から見ても、一年中のうち、最も寒い時期は1月中旬から2月上旬にかけて。 二十四節気は中国から伝来したもので、当然日本の季節と多少ずれている節気もありますが、その内でも小寒と大寒は日本の気候とほぼ合っていますね。 ちなみに、1年で一番寒いと言われる大寒、今年は1月20日。...

厄落とししてきました

年末に、かけ足で香取神社詣で。   去年と同様、一年の厄落としです   もうこの辺から、空気が変わるのが分かります 楼門くぐったら、聖域   御祭神はフツヌシノミコト ここの要石は、鹿島神宮のそれと対なのだそう 鹿島神宮の要石は大鯰の頭、香取神宮の要石は尾を押さえていて 2つの要石は地中で繋がっているという説もあるくらい、密接につながっている。 とってもミステリアスなおはなし さて、今回は、気にな...

大田皇女の墓発見か

今朝の新聞で気になる記事があった 牽牛子塚古墳があるすぐちかくで、新たに棺を納める別の石室が見つかったとのこと。 石室があったと思われる場所が、日本書紀の記述と符合していたんだそうだ。 その記述とは、 斉明天皇の墓の前に中大兄皇子の娘である大田皇女が葬られたとする内容 これは、すごい。一大発見だ!歴史の記述を裏付ける貴重な発見だぞ。 このブログでも以前、牽牛子塚(けんごしづか)古墳が斉明天皇の墓で...

紅葉狩り

穏やかな天気だった日曜に紅葉狩りに行ってきました 場所は千葉県民の憩いの場所のひとつ  『泉自然公園』   いろはもみじがきれいです   黄色、赤、緑、そして青空のコントラストがくっきり   逆光ですが、水面に写したもみじもきれい   私のコンデジでは限界もありますが、 多分にコレは、腕前のせいですね ここは、一年を通して季節を感じる自然に溢れています。春には桜が満開となり、沢山の花見客でにぎ...

秋と言えば

先日、散歩の途中で立ち寄ったのは   草ぶえの丘バラ園 実は今秋にオープンしたばかりとのこと タイミング悪く、 大方のバラは盛りを過ぎていました   仕方ないので、 ぐるっと廻って   いもほりの見学♪(掘った訳ではありませんよ)次回は計画性を持って!行くことにしよう草ぶえの丘バラ園:開園時間 am9:00~pm17:00(入園は16:00まで)...

奈良3日目最終日

さて、奈良行3日目最終日は 朝から猛チャージです   興福寺の特別拝観をささっと見て、国宝館で久しぶりに 『阿修羅像』とご対面。 修学旅行生で混み合ってはいたけれど、ゆっくり拝観できたのはラッキーでした。 外に出ると、目の前に工事中の建物がある、何だろ   中金堂を再建するそうだ、さぞかし立派なお堂が建つことだろうな   興福寺はお金持ちですもん 次は、以前から気になっていた美術館へ行きます 訪...

奈良2日目、その②

平城京跡近くにある『法華寺』 正しくは、法華寺門跡  聖武天皇の皇后である光明皇后が、藤原不比等の邸宅跡に建立したお寺 御本尊は国宝十一面観音菩薩、光明皇后のお姿を映したとも言われている。 残念ながら、特別開帳は過ぎてしまって今回は拝見できなかったが、 右側に御分身があり、拝観できるようになっている 今の季節は萩の楚々とした花が、ひっそりと咲いていました  お庭鑑賞は時間の都合でパスし、よくばり...

奈良2日目、その①

今日のメインは、『平城遷都1300年祭』 佐保路佐紀路の交差点へのアクセスには開催中、色々な交通手段がある。 大抵は、近鉄大和西大寺駅で降りてシャトルバスに乗るか徒歩、奈良駅からダイレクトでも行けるのだけれど、今回は、一般バスで一番近い入口まで自力で行くことにする。 本人が並ばないと入場の為の整理券がもらえない『平城京歴史館』 ここでの整理券配布は朝8時50分からなのに、シャトルバスは9時からしか運航...

奈良初日

伊丹着10時の便で大阪入りした後、空港リムジンにてダイレクトに奈良へ。 JR駅でICOCAにチャージして、近鉄電車、バスとも小銭の心配がなくなり、ひと安心。 特にバスは市内をほとんど網羅しているし、一律200円でちょっとお高めだけど、便利さには勝てないよん。 さて重たい荷物をホテルに預けて、まずは昼食も兼ねてならまち散策です。  午後には西の京に行くつもりなので、軽くひとまわり。 と言っても、以前...

2年ぶりの奈良

来週から奈良行 とりあえずぶらり一人旅~♪ 今回の目的は、 ①平城京遷都1300年祭を見て   ②西の京再訪(何と15年ぶり!)   薬師寺が大規模改修工事(東塔)に入る前の駆け込み見学だ そして、   今回は、東院堂の聖観世音菩薩様にぜひお目にかかりたい これが一番の目的かな。。。 恒例の正倉院宝物展は今回わざとスルーです (超混みでいつもヒトの頭しか見えないんだよな) 10年ぶりに平成の大改修からよ...

牽牛子塚古墳

牽牛子塚古墳が、斉明天皇陵である確率が高まったとの記事を読んだ。その根拠となる、八角形の墳丘の一部が発見されたそうだ八角形がなぜその根拠となるのかそれは、高貴なお方しか使えない墳墓だからたとえば天武持統天皇の合葬墓が八角形で有名だけれど、斉明天皇は天武天皇の実母だけに、その信ぴょう性は高まる今上天皇が即位された時に着座された玉座も八角形で、いわゆる高御座(たかみくら)高御座(たかみくら)は、天皇の...

藤原京

そろそろ壁紙も変えないと、季節感が薄れるな~と思いつつも、ひと月に2回位の更新をめざしているので、そのペースで行けば今月はすでにクリアーなんだけど、とりあえず不定期と言っているので、更新する分にはいいよね今月は、日本書紀持統天皇期をひとまずお休みして、平城遷都1300年記念にちなんだ講座を受講予定。先日受けてきたのは、『藤原京』の形成と景観について遷都にあたり街作りがどのようになされたかを、発掘調...

佐倉花火大会

千葉県は佐倉市主催『佐倉市民花火大会』 打ち上げ総数1万発 そして2尺玉が3発も出ましたよ 今日は、いたる所で花火を打ち上げていましたね夜風が心地よい一夜となりましたが、あなたのふるさとではいかがでしたか?暦の上では、すでに秋たちぬ今年の「立秋」は8月7日午後10時49分でした...

この時期のみの楽しみ

大賀ハスが開花の季節です 今週末が満開だそうですが、今まで描いていた私的蓮池のイメージは、上野恩賜公園の不忍池かな。何となく古めかしくて、でっかいハスの葉、暑い、そんな印象しかなかったけど、今はどうなってるんだろう。 もしかして、若い頃(一体いつのことだ!)上野で見たイメージを今だ引きづっているのかもしれないと、ふと思う。 それと、やはりお寺本堂にある木彫りフェイク。。。 写真は地元千葉の千葉公園。...

奈良長谷寺

 奈良の長谷寺 にてちょっと遅かったかな。。 八重に咲く ぼたん が雨に似合います最盛期が過ぎて、花芽が少しだけしかないけれど、それでも存在感充分ですそして。。。  秋ばかりがもみじじゃない目に青葉、まぶしい位のすがすがしさがうれしいご本堂は十一面観世音菩薩その見本となった御影大画軸が特別開帳されています (5月末まで) このご本堂は、全面が見晴らし台になっており、とても気...

パワースポットの原点

最近若い女性が恋愛成就にこぞって出かける場所と言えば   はて? ここはどこでしょう。。。  はい、あってます!   わざと分かりずらい場所から撮ってます~ ♪ パワースポットとして、つとに有名です   これは何だ? でっかい柱だぞ  えっ? まだ分からないなんて事ないですよね  個人的には、拝殿から御本殿裏手に廻って、御本殿を望むのが好きです 御祭神大国主神(おおくにぬしのみこと)は...

ひこうき

芝山仁王尊の頭上を降りてゆくジェット機 写真では距離感がつかめませんが、かなり接近し頻繁に往来しています 成田空港周辺にも撮影スポットはありますが、ここもオススメ。 あっ、基本お参りしてからですね   上の写真は、市内の公園から撮ったもの 普段、空をまじで見つめることなんてめったにないけれど、 この時期は突き抜けるような快晴がうれしいので、つい見上げてしまう JAL再生がどうこうだの記事も、最近興味が失...

松虫寺

昨秋に訪れて以来、2度めの訪問です 松虫寺は、聖武天皇の第三皇女不破内親王ゆかりのお寺   今回はウイークデイだったせいか、ひとけなし 4月なのに、この日はとても寒い日でした   正面参道です   境内には、さすがに当時をしのぶ桜は見えないけれど、 それでも風情を感じさせる程に充分な咲き頃 これはぼたん桜でしょうか。。 不破内親王の没年は諸説あり、皇女としてはっきりとした記録がないのはめずらしい ...

守るべき伝統

佐倉市の井野と言うあたりで、 毎年初めに行われる、昔からの伝統行事である『 辻きり 』 の痕跡を発見 知ったのは、たまたまコミュニ紙での紹介記事でした   あった あった ちょっと近づいてみることにする   さすがに、取り付ける場面には遭遇できなかったけど、 ほほぅ~ ちゃんと目と口(しかも赤い舌出てるし) これを主要な道の辻に掛けることにより、邪悪なものをはねつけ五穀豊穣を願うものだそうです ...

箱根

実家に近い理由もあるが、先祖の墓参りも兼ねて 訪れる箱根 小さい頃から、この界隈をよくうろついていた縁もあって、場所になじみのあるリゾートホテル出来てすぐ行っていた頃はそうでもなかったのに、最近は予約が取りづらいようです。 同系列のホテルで、強羅温泉にある 『雪月花』 は食、泊ともにバランスが取れているので、 リピーターです。 運がよいと、 大文字 が見える部屋だったりすることもあるのでお気...

香取神宮

『香取神宮』 千葉県にあるパワースポットのひとつとして有名です 手水場を過ぎて楼門をくぐると、空気が変わるのが分かります。廻りが樹齢何百年もの大木等に囲まれているせいかもしれませんが、清涼とした気が感じられます。今回は、ちょうど年末頃伺ったのですが、すでに茅の輪も出来ていて、新年の準備も万端と整っておりました。 厄まわりが八方塞がりだったこともあり,初めて茅の輪くぐり(8の字型に廻る)なるものを体験...

ご案内

ごあいさつ

最新記事

カテゴリ

Calendar


11 ≪ 2018/1201
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。