FC2ブログ

スセリ散歩

~ いにしえの足跡めぐり~  いいもん見たり食べたりするぞ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲荷山古墳




歴博で見て以来、本物を見たいとずっと思っていた。




DSCN0202_116.jpg 


稲荷山古墳で有名なさきたま古墳群
行田市は、千葉からだとちょっと遠出のドライブ、もちろん電車でも行けるけど。
ちなみに、埼玉の語源は、このさきたまからだよ~



まずは、情報収集も兼ねて博物館へ







DSCN0203_117.jpg 


ここには、国宝『金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)』が展示されています。
歴博のはレプリカだけど、ここのが本物。



かつて雄略天皇の時代(5世紀)に、先祖代々よりおおきみに仕えた親衛隊長が、その栄誉を示すため墓におさめたとされているが、謎は多く残されたまま。館内での撮影は許可されていないので画像はなし。鉄剣には金線を埋め込んだ文字が、計115文字かかれています。実際、時代を物語るものが目前にあると、わくわくするね。





私の祖先は代々、杖刀人の首を務めてまいりました。私は獲加多支鹵大王に仕え、天下を治めるのを補佐してきました。そこで辛亥年七月に、これまでの輝かしい功績を剣に刻んで記念とします。
(以上Wikipediaからの抜粋)
 




上で言うところのワカタケルオオキミとは、記紀に出てくるオオハツセワカタケル、つまり雄略天皇のこと。ひゃ~、こりゃすごいわ。雄略と言ったら、万葉集の巻頭にまず歌が出てきますもんね。
それでは、この鉄剣が出土した稲荷山古墳に向かって歩いてみるとするかな。







DSCN0207_121.jpg 

まずは、戦国時代に石田光成も戦線を張ったと言われる、丸墓山古墳(まるはかやまこふん)。頂上には登れるのですが、階段がきつくて。。。いきなりヘロヘロになります。







DSCN0206_120.jpg 


春には満開な桜が楽しみな場所ですが、今はただの木。。。。







右手には、稲荷山古墳が見えました。ふ~ん、あそこまで行くのか

DSCN0205_119.jpg 


とにかく古墳だらけのだだっぴろい場所なので、歩くあるく。。。。
ここに見えてるのは濠のあとか。










なかなか近づかないんですけど。。。(汗)



DSCN0210_124.jpg 


前方後円墳の円部分に登れるらしいので、行ってみる
 






DSCN0211_125.jpg 

自分の影を入れて撮ってみた








歩け~。そのてっぺんには、








DSCN0212_126.jpg 

埋葬施設の復元模型があった。もっとリアルのが見たければ、将軍山古墳展示館にレプリカがあるよ。




埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)

さきたま古墳公園: http://www.pref.saitama.lg.jp/page/910-20091203-13.html
さきたま史跡の博物館: 

午前9時~午後4時30分(入館受付は午後4時まで)
7月1日~8月31日 午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ごあいさつ

最新記事

カテゴリ

Calendar


11 ≪ 2018/1201
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。