スセリ散歩

~ いにしえの足跡めぐり~  いいもん見たり食べたりするぞ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本三代事録(六国史)




久しぶりの日本史教室。
地震後初とあって、講師が貞観地震(じょうがんじしん)についての記述を説明してくれた。




DSCN0364_226.jpg



清和天皇貞観11年4月~6月の項


陸奥の国で大地震が起きた。

稲妻が昼のように光り、人びとは立っていることができなかった。
あるものは家の下敷きとなり、あるものは地割れに呑みこまれた。

驚いた牛や馬があばれて走り出し、城郭、倉、門櫓や墻壁が無数に崩れた。
雷鳴のような海鳴りが聞こえて海嘯が押し寄せ、たちまち海から遠くにあった城下にまで達した。
見渡すかぎり水となり、野原も道も大海原となった。
舟で逃げたり山に避難することができずに千人ほどが溺れ死に、あとにはなにも無くなった



と被害の惨状が『日本三代事録』に記述されている。



ここで言う城郭倉庫とは、多賀城のことを意味するのだそうだ。
なんともやるせない気持ちになった。






DSCN0362_227.jpg 


自宅のかいどうは満開。
でも今年は例年と違った。。。。

開花の数がとても少ない。今冬の寒さが原因なのかもしれないけれど、
全ての花が下を向いて咲いていました。


明日で、震災から1か月になるんだね。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ごあいさつ

最新記事

カテゴリ

Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。